« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月30日 (木)

よくわからないDL (チェコ・CZECH)

Dsc_6578

BRECLAVで見かけたDLです。

標記は Rail Cargo Carrier  Member of OeBB

記号番号は 92 54 2 753 613-9 CZ-RCCCZ

とあります。ほかは不明。

753-6型が750型の改造から生まれたと考えられるがわから-ん。

同じような形態のDLは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/czech-8407.html

 

2021年12月28日 (火)

これで静態保存!(南アフリカ・SOUTHAFRICA)

Pict1330Pict1329

キンバリーの駅前に保存されていた16Eです。静態保存とはいえ錆など見えるところには一切なく手入れが行き届き今にも動き出しそうでした。

全体像は 

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-16.html

でアップしています。

2021年12月26日 (日)

電源変換ポイント (ポーランド・POLAND)

Dscf1678

ポーランドとドイツは同じ交流電化ですが電圧と周波数が違っているのでこんな設備が必要となります。

撮影したのはPoland側のKunowice駅ですがだいぶ前のことですから今は変更があるかもしれません。

2021年12月24日 (金)

CNLの寝台車 (チェコ・CZECH)

Dscf1705Dscf1710Dscf1707

PrahaからZuerichまでCNLで乗車したCZ-CDの寝台車。Zuerich Hbf到着時に撮影。

快適な睡眠がとれました。

別な時の旅で利用した同じCZ-CDの寝台車を次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-5.html

2021年12月22日 (水)

連動してないぞ (ポーランド・POLAND)

Dsc_4376

田舎の駅で見かけたポイントと信号ケーブル。

なぜかこのポイントだけが独立していました。信号機等と連動していません。

見ていると駅舎から、駅の係員(おばさん)が踏切を遮断してから、とことことと歩いてきてよいしょとばかりポイント転換。

駅舎に戻って腕木信号機の操作と手順を踏んでいました。

踏切の遮断機を操作している光景は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/poland-1b17.html

ドイツで見せてもらったローカル線(単線・非電化)駅では

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/2germany-bb77.html

 

2021年12月20日 (月)

向かい合わせの席は (ドイツ・GERMANY)

Dscf1554

ICEは原則一定方向向きの固定式の座席ですが随所に4人向かい合わせの座席がレイアウトされています。

始発駅等でみているとこの座席から利用されていくことが多いようです。

今のはやりの言葉でいえば、2人掛けよりこの座席のほうがソーシャルデスタンスとれるからだと理解。

何のかんのと言っても見知らぬ人と隣り合わせで時間をともにするのは緊張するもの。

車内の様子は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/germany-5021.html

 

2021年12月18日 (土)

お馴染みの駅 (ドイツ・・GERMANY)

Dscf1855Dscf1846

ドレスデン近郊の有名撮影地。日本でもこの付近で撮影したものを見る機会は結構あります。

一度はいらしたことがある人が大勢いますね。

2021年12月16日 (木)

オープン通路 (チェコ・CZECH)

Dscf2057Dscf2058

気動車同士の連結通路です。幌なんてありません。

もっとも、この通路を使って人が行き来するのは走行中は勿論、停車中でも見たことがありません。

正面のドアの開いた状態の写真を次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-2.html

 

2021年12月14日 (火)

いい加減だ (クロアチア・CROATA)

Dscf2235

WienからZagrebまで乗車した列車の予約したコンパートの予約スリップです。

入手していた予約席はみつかりません。指定された番号の座席がないのです。代わりに41番の座席に予約票が入っていました。

乗車した列車(IC285)のサボは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-cc25.html

2021年12月12日 (日)

印象が代わります(ハンガリー・HUNGARY)

Dscf2198_20211028210001Dscf2201 

Budapest k で撮影したV43型です。番号の書き方によって正面の印象が大きく違います。

黒地に白文字は

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-523dce.html

ストレートに黒文字だけは

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-91f086.html

でもアップしています。遠目では黒地に白文字のほうがはっきりと読み取れます。

2021年12月10日 (金)

わかりません!!(チェコ・CZECH)

Dscf2050Dscf2079Dscf2080

Praha郊外の駅どりをしていた時のことです、突然、駅員に呼ばれました。

事前に話をして撮影の了解してもらっていましたので何事かと思って駅舎に戻ると、後をついてこいとのことでした。

つれていかれたのが同じ建物内にある信号設備のある部屋です。自慢の機器らしくチェコ語で説明してくれたのですが全然わかりませんでした。

この駅での列車の写真は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/czech-2615.html

 

2021年12月 8日 (水)

どこまで行っているの? (チェコ・CZECH)

Dscf2022

CDの371型牽引の列車をドレスデンのはるか北の駅で見つけました。

撮影当時はこのカマは原則すべてドレスデンで折り返し運用についていたので驚きました。例外のない決まりはないことだし、この時は例外運用だろうということで一件落着。

Praha Hl で撮影した371型を次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/3czech-b052.html

DBの180型もご覧ください。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-d54906.html

2021年12月 6日 (月)

韓国のSL (韓国・KOREA)

Pict0363_20211028195901

韓国でも、一時、貿易黒字減らしのために中国から蒸機を買い入れてソウル郊外で動かしていました。

日本に一番近い標準軌の蒸機ということで土日でよく撮影に訪れたものです。

冬は寒かった!

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-3.html

 

2021年12月 4日 (土)

今は電化路線 (ドイツ・GERMANY)

Dsc_9502_20211028195701

つい最近電化された単線非電化の路線です。

この路線を走る218型重連のECが気に入って2010年ごろから毎年のように通って撮影していました。

2019年には5日間毎朝同じ列車を追いかけるなんてことをやってました。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-66f677.html

コロナ騒ぎと電化完成がほぼ同時期だったので、架線柱が線路のどちら側に建てられたのか気になるところです。

今はSBBの610型(電。車)になったそうですからまた新たな楽しみです。

この線での写真は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-c273ea.html

2021年12月 2日 (木)

やっと到着 (クロアチア・CROATIA))

Dscf2315

Wienからハンガリ-を経由、大回りしてやっとZagreb GKに到着。ホット一息。

途中、バス代行がありトランク、カメラバックを持っての乗り換えに苦労しました。

半日ほどの滞在でしたが多少は現地通貨が必要なので両替を試みましたがこれが一事件。

正直、もう二度と来るかという気持ちで寝台車に乗ってドイツへ。

この時のことは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/croatia-3266.html

 

 

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

最近のトラックバック

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ