« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月31日 (火)

これが僕の切符だよ (チェコ・CZECH)

Dscf2001

PrahaからDresdenに向かって走っているEC(いわば国際特急)の客車の一角に乗車していた自転車です。きちんと一人前に切符を持っていますよ。

おとなしく乗っている姿は次のアドレスでアップしています。

http:eいる/horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/czech-f56a.html

2021年8月29日 (日)

同じ写真だ (ポーランド・POLAND)

Dsc_4364

この写真をアップする前に、 以前のブログにアップした写真と重複しないようにと見ていたら、なんと同じ写真を2014年3月14日にアップしていました。と思ったらとんだ早とちり。撮影した日が1日違っています。同じ場所で2日続けての撮影です。それにしても、こまかく見るとバックの木々の枝の様子からタイミングがほんの数秒の違いみたいです。進歩がないなあ!

2014年にアップした写真は

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/slpoland-4643.html

Pm36-2号機は何度となくアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-a1b328.html

 

 

2021年8月27日 (金)

ところ変われば (スロバキア・SLOVAKI)

Dscn3041

Bratislava Hl s 構内での保線作業です。

ほぼ全員で作業に当たり、日本と違って笛を持ったり、旗を持ったり、監視員は見当たりませんでした。

安全監視はどうなっているのかな。

2021年8月25日 (水)

気長に待とう (チェコ・CZECH)

Dscn3009

Breclav駅での出来事。

列車の出発案内によれば1259発のBudapest行きとなっています。EC277列車。

現在時刻はというと時計は1505です。まだ、カマが連結されていません。結局140分遅れで出発していきました。

あとからきて先行していったECに皆さん乗り換えるのかなと思っていたら半分以上が乗ったまま。

双方の乗車率は約1/4のがらすき。遅れた列車の車内で案内がなかったのか、それとも、面倒だからか、理解に苦しむ。

2021年8月23日 (月)

幹線の小駅です (チェコ・CZECH)

Dscn2989Dscn2988

BrnoーBreclav間の駅です。これでも、ここからローカル線が分岐しています。列車の到着3分前でもこの通り。

降りたときの光景は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-192f08.html

2021年8月21日 (土)

21の次は1だなんて? (オーストリア・AUSTRIA)

Dscn3907

WINER NEUSTADT 駅のホームです。

向かって右側が21番線、左が1番線。21番線は主にSOPRONからの折り返し列車に使われていました。

いかにも後からの付け足しとわかる。

番線のつけ方が理解できないチェコのBreclavよりいいか!

Breclavは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/czech-d021.html

2021年8月19日 (木)

一瞬のことで(ハンガリー・HUNGARY)

Dscn3888

GyorからSopronに向かってICに乗車中のこと。

次のスケジュールを考えて俯いていた時に目に飛び込んできた光景。

赤さびたSLが数台連結されて留置されていました。突然のことでこれで精一杯。

再度、行ってみたい。降りて調べてみたい。

2021年8月17日 (火)

新しいデザインです (ドイツ・GERMANY)

Dscn3875

Alexの1等コンパートです。

5人部屋となっているのは前回と同じでしたが布地のデザインが変わっていました。

以前からの座席は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/5-7e78.html

2021年8月15日 (日)

古き良き時代を思い出します (チェコ・CZECH)

Dscn3869

画面には2本の列車が写っています。しかも機関車牽引の客レ。もっとも左画面には車掌車付きの貨物列車。

私には言うことなし。やっぱり、汽車は機関車が客車を牽引してくれなければ面白くない。

ホーム両側に客レが止まっているのは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/czech-922d.html

 

 

2021年8月13日 (金)

趣ある駅舎 (チェコ・CZECH)

Dscn3853

ヨーロッパには重厚で趣ある駅舎がたくさんありますね。

ここ、Plzen Hbfもその1つではないでしょうか。周りが工事中で十分な写真が撮れなかったことが悔やまれます。

 

2021年8月11日 (水)

懇談はこちらでどうぞ (スイス・SWITZERLAND)

Dscf0641    Dscf1802 

2階建の客車にはこんなコーナーもありました。私が乗ったときはいつもこの席は空いてました。

走行中の写真は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-4.html

 

2021年8月 9日 (月)

2階はこちらへ (スイス・SWITZERLAND)

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/2switzerland-c7.html Dscf0639

さあ!2階に登ろう。きっと眺めがいいぞ!

2階建て車両の列車は上記のアドレスでアップして

2021年8月 7日 (土)

2等車なんだ (オーストリア・AUSTRIA)

Dscf0382Dscf0381

OeBBのクシェットに2等車を示す「2」の文字が大きく書かれています。MAVの1,2等クシェットには1と2が明確に描かれていました。

となると、寝台車は何等車になるのかな?いままで見た限りでは寝台車に1,2の文字が書かれているのを見たことはありません。強いて言えば

普通寝台車と簡易寝台車(クシェット)との用語の区別が誤解を招かないかな。

MAVの1,2等クシェット合造車は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/--2328.html

OeBBの旧塗色のクシェットは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/--2328.html

2021年8月 5日 (木)

これで止められるの(ドイツ・GERMANY)

Dscf0335

Muenchen Hbfの車止め。頭端式だからあたりまえだけどもし機関車が突っ込んできたらこんなもので間に合うの?

2021年8月 3日 (火)

車内でたべれば最高だ (オーストリア・AUSTRIA)

Dscf0405

変わらないのがヨーロッパ。RailJetの自席での朝食。

2年たっても大差のない内容で値段も2014年5月と変わっていませんでした。4.9€。

量が少ないよなあ!これで、あの体格のいい現地の人は満足しているのだろうか!

2014年のは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-c111.html

2021年8月 1日 (日)

やっと来たぞ!(インド・INDIA)

Img02631

1980年1月の撮影です。やっと来たDL牽引の旅客列車。写真が古くなったせいもありますがモヤーとした感じそのものの天候でした。

このためフライトがキャンセルとなり帰国が3日も遅れた大事件となりました。

この日の写真は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2021/07/post-1edf00.html

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ