« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月30日 (金)

気を付けてね (オーストリア・AUSTRIA)

Pict0560

途中の通過駅のホームです。子供が2人、自転車で遊んでいました。危ないな!気になったのは私だけ。

ベルギ-ですがホームで自転車で遊ぶ子供の姿は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-b097.html

 

2021年7月28日 (水)

ナローゲージでも走っていました (インド・INDIA)

Img02518

場所は定かではありませんがニューデリー市内のメーターゲージの路線での撮影です。いたるところが人牛の黄金の山でとにもかくにも足元が不安な場所でした。メーターゲージの蒸機は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-663da2.html

 

2021年7月26日 (月)

こんなところに居たぞ (スイス・SWITZERLAND)

Pict0635

ラインゴルドの運用を外れてどこにいったか気にしていたらZUERICH Hbf で見つけました。

2021年7月24日 (土)

憧れのTEE  (スイス・SWITZERLAND)

Pict0639 Pict0641 

とうとう乗りました。憧れのTEE,ZUERICH HbfからMilanoまで。

食堂車での食事は40年すぎた今でも思い出します。

Milanoの到着時(屋根の形が違います)の写真は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-55f6.html

2021年7月22日 (木)

犬鼻のディ-ゼル (オランダ・HOLLAND)

Pict0776

オランダといえば犬鼻の電車が有名でしたがディ-ゼルの犬鼻もありました。3両の固定編成で1両の半分が1等室。

私はユーレイルパスですから当然1等を利用しました。ほかに他の乗客なし。貸し切り状態でした。

電車のお犬様は次のアドレスでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-acf1.html

2021年7月20日 (火)

元旦のページ(番外編)

更新を再開してからも皆様にご覧いただきありがとうございます。

以前のページにさかのぼりやすくするため過去の元旦のアドレスをアップしてみました。

2020.01.01

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020.01/post-2808f0.html

2019.01.01

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-7.html

2018.01.01

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/vsoeczech-e2f8.html

2017.01.01

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/czech-04ba.html

2016.01.01

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-78fb.html

2015.01.01

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post.html

2014.01.01

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/romania-aefc.html

2013.01.01

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/germany-1cca.html

 

2021年7月18日 (日)

みっともない (中国・CHAINA)

Pict0722

真夏の中国・長沙にSL撮影に行った時のことです。電線の鳥が焼き鳥になるなんてたとえがあるくらい猛烈な暑さでした。計画そのものもおりこうさんではありませんね!でも、時間をかけて交渉し、やっと許可が出たものですから行っちゃいました。

広州からの往路の寝台車は一応エアコン付き、ところが帰りの寝台車はエアコンなし天然のクーラーのみ。熱い(暑いではありません)のなんの、私たちグループでの貸切車両で男性ばかりですから車内ではほとんどみな裸!

それに、家々にはいたるところに「打倒!美国」なんてスローガンが書かれていました。

これに懲りて、かの国に鐡道撮影はいったことがありません。

2021年7月16日 (金)

パワー十分 (南アフリカ・SOUTHAFRICA)

Img02039

1977年5月の撮影。

ただただ、素晴らしい。一回だけだけどこの目で見られたこと良しとしよう。

2021年7月14日 (水)

本当に犬の顔だ (オランダ・HOLLAND)

Pict0761

よく言ったものだ、犬鼻とは。

DOG NOSE と言えば電車しか頭になかったのですが、行ってみてDCにもあるのが確認できました。この時1984年8月のが初対面です。

2021年7月12日 (月)

千葉と同じだ (南アフリカ・SOUTHAFRICA)

Img02073_20210707194701

幹線のローカル駅の跨線橋に屋根がありませんでした。千葉局管内にも多数見られる構造です

それにしても煙の後のすさまじいこと。こんな列車が絶えず通過していくのだからしょうがないか!

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-8.html

この路線の重連貨物をアップしています。

2021年7月10日 (土)

お供をつれて(ポーランド・POLAND)

Img02799

機関区で撮影していたらやってきました、貨物列車。やっぱり機関車単機よりお供がいたほうがいいですね。

暑い夏の日にSierpc機関区での形式写真の撮影の合間です。

機関区での撮影は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-ad105e.html

2021年7月 8日 (木)

どこか日本的 (台湾・TAIWAN)

Img01288

1977年11月に撮影した阿里山への途中駅「竹崎」の一枚。

どこか日本的でどこか異国情緒のある一枚。

2021年7月 5日 (月)

幸か不幸かそれが問題だ (インド・INDIA)

Img02630_20210703194001

今日はアグラからニュ-デリ乗り継ぎで帰国という日のアグラ近郊での撮影です。

DLに何やらトレインマークがついています。優等列車だったのでしょう。

でも、何しろ時間通りに来てくれないからなんだかさっぱりわからず。

そしてこの後悲劇が待っていました。悪天候でアグラに着陸できず素通りされていました。その結果、帰国が3日も遅れるという事態。

忘れられない旅行でした。

2021年7月 4日 (日)

じっと見ていると (スイス・SWITZERLAND)

Dsc_0115

何度か撮影に訪れた土地。

よく見てみると教会の裏は墓地になっていました。それにしては狭い土地だなと思っていたら、後日、本で調べたところスイスでは埋葬後25年で改葬するとの記載がありました。そこで納得がいったのがかの有名な撮影地バッセンの空き地に墓石が山になって積んであり待った光景です。

ところ変わればなんとやら。

2021年7月 1日 (木)

再訪 (スイス・SWITZERLAND)

Image0201704

鉄道撮影ヨーロッパで紹介した駅を10年余も過ぎて再訪。

前回は列車で、この時はレンタカーで。

変わっていなかった!!

 

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ