« 2020年7月 | トップページ | 2021年6月 »

2020年8月

2020年8月29日 (土)

3000回記念 (番外編)

Pict0171_01 3000

明日(8/30)から連載をしばらくお休みいたします。

NIFTYのカウンターによれば,今日で,ブログ開始以来ちょうど3000となりました。

私がヨ-ロッパの鉄道に本格的に興味を持つようになったきっかけの1枚です。本来の01とは大きく変わっていましたが,これはこれで素晴らしいものでした。2Mのスポーク動輪の回転していく様は,日本では想像もできないものでした。

この時同行した人々も,半数以上が鬼籍に入り,そろそろ順番が回ってきそうです。

当ブログで今までアップした車両の所属する国や地域は次の通りです。全てが訪問したところではありません。

ドイツ、東ドイツ、チェコ、スロバキア、オーストリア、スイス、ハンガリー、ポーランド、ロシア、ベラルーシ、ノールウエィ、リトアニア、ウクラウナ、マケドニア、セルビア、ポルトガル、スウェーデン、スペイン、モルドバ、オランダ、スロベニア、クロアチア、ベルギー、フランス、イタリア、ルーマニア、デンマーク、ルクセンブルグ、ギリシャ、トルコ、南アフリカ、台湾、中国、韓国、フィリピン、タイ、インド

の計37の国や地域になりました。

また、いずれの日にか再開したいと思っております。

続きを読む "3000回記念 (番外編)" »

2020年8月28日 (金)

最後の1枚 (ドイツ・GERMANY)

Dsc_8115_012999

まことにつまらない写真で恐縮です。これが昨年の5月29日、帰国の日の朝、空港に向かう列車に乗車する前に文字通り最後に撮影した1枚です。

今年も、ほぼ5月ごろに訪欧しようと昨年末にフライトを予約、ホテルも年明け早々には予約していたのですがコロナですべてオジャン!!

こんな写真がヨーロッパで最後に撮影した写真ではまだまだ終われない、早いとこコロナ騒ぎが一段落してもう一度かの地を訪れたいもの。

この駅の様子は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-1987ca.html

2020年8月27日 (木)

CZ-CDの食堂車 (チェコ・CZECH)

2018.05.24に乗車した列車の食堂車の従業員です。

Dsc_26782998

この二人で調理、配膳、車内販売までこなしているのですからすごいものです。言葉は満足に通じないもののそれなりに意思の疎通は図れました。

朝食後まもない時間だったものですからこの場で焼いてくれたクレープみたいなものをいただきました。

当然のことながら降りるときには食堂車のメニューもいただいてきました。しかも汚れていない新品を探し出してくれました。感謝

参考までに、海外ではわたくしのカメラバックに常に折り紙を入れてます。

チェコの食堂車での食事は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-c280af.html

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/czech-235e.html

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/czech-dfa3.html

 

2020年8月26日 (水)

涼しい1枚をどうぞ (ハンガリー・HUNGARY)

Pict0132_01 2997

1997年の正月に撮影。この前年にMAVに勤める知人からNOHABがすべて運用から外れるという話を聞いて急遽訪問。最高気温が-30度という猛烈な寒さに遭遇しました。

休車状態で留置されている姿をキャッチ。ところがどっこい現在でも多数のNOHABが生きています。時たま、FACEBOOKに動いている姿を見つけます。

最近では2017年に撮影しています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/hungary-8020.html

2020年8月25日 (火)

怪しい雲行き (チェコ・CZECH)

Dsc_6744_01 Dsc_6744_01 2995

たまには2枚同じ写真を並べてみました。

今にも雨が降り出しそうな雲です。この後雨が降り出す前に撤退。近くに雨宿りの出来るような場所はありません。

今まで何度駅まで雨中行進をしたことか!雨具を持っていてもカメラを第一に考えるとどうしても体は濡れてしまいます。

この場所での写真は次のアドレスでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-be714a.html

 

2020年8月24日 (月)

SLだらけ (東ドイツ・DDR)

Pict0131_01_20200823191601 2995

何度も登場、ザールフエルトの陸橋からの写真。SLばっかりでいい時代でした。

ヨーロッパで最初に行ったのが東ドイツだったから写真の数は一番多い。

この場所での写真は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-8eca0a.html

2020年8月23日 (日)

DRの解結貨物 (東ドイツ・DDR)

Image871303_01(2994)

DresdenからZittauに向かう途中駅です。カマは 52 8016-5、1987.08.08撮影。今、この路線で貨物を走っているのを見てないのでDDR時代だけだったのかもしれません。途中駅で入替を繰り返しての走行ですからトラビでもゆっくりと追い付いていけました。朝、Zittauを出て、夕方帰ってくる運用でした。寝台車を連結した列車もこの路線を当時は動いていました。

寝台車を連結した列車は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/ddr-c876.html

2020年8月22日 (土)

お顔拝見 (ポーランド・POLAND)

Imaged2205_01

1979.08.15 SIERPC機関区にて撮影。この位置からだと機関車の形式・番号がわからないのが残念。

今の日本みたいにものすごく暑い日で、エアコンなんてついていないバスで移動するときは車内ではほぼ全員が上半身裸で過ごしたものでした。

Niftyのカウンターによれば当ブログは間もなく3000回目を迎えます。

ということは、写真だけで3000枚、複数アップしたことがありますからひょっとしたら4000枚になるかもしれません。

3000回目をもってしばらく当ブログをお休みいたします。いままでご覧いただきありがとうございました。

2020年8月21日 (金)

01の下回りは美しい (東ドイツ・DDR)

Imaged0406_01

1979.08.12 ザ-ルフェルト機関区で撮影。

2Mのスポーク動輪の造る美しさはいつまで見ていても飽きない。

01のエンジン部分はこちらでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-651cfb.html

 

2020年8月20日 (木)

誰が書いたの No2 (ハンガリー・HUNGARY)

Dsc_4585

途中駅で見かけた機関車。でも、以前見たような記憶がありました。

帰国して調べたら以前Budapest Kleti で撮影し、当ブログにも2018.07.23にアップしていました。 

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/hungary-af47.html

番号は同じですが( 91 55 0480 012-8 H-STAR ) 絵柄異なっています。反対側だったのかもしれません。

2020年8月19日 (水)

思い切って無人化 (ドイツ・GERMANY)

 Dscf3482_01 Dscf3484_01

フランクフルトからハイデルベルク行く途中駅です。結構列車本数の多い路線です。

無人駅で券売機はこれ1台。思い切った合理化です。

最近はJRさんもだいぶ無人駅が増えてきましたがもっと無人化を進めて信用乗車制を採用したらいかが?

無人駅の写真は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-65daba.html

2020年8月18日 (火)

待てど暮らせど (イタリア・ITALY)

Image0209005_01

歌の文句じゃないけれど待てど暮らせど列車は来ない!どうしてだ!!1時間に1本も来ない。

8月15日 休日ダイヤでほとんどの列車がウヤ、不勉強で暇な時間を作ってしまいました。通過する列車はETR500です。

この場所での写真は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-d3e29a.html

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-dc6e.html

2020年8月17日 (月)

ここで会ったのが (クロアチア・CROATIA)

 Image0103504_01 2001.08撮影

ブダペストからペーチまでICのカマに添乗させてもらいました。ペーチについたら見かけない車両たちがいました。

クロアチアから乗り入れている車両です。このカマは撮影後すぐに貨物をけん引して戻っていきました。このことがクロアチアに行くきっかけとなりました。最も実際に行くまでには10年の月日を必要としましたけど。

クロアチアの車両は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-15.html

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/croatia-e3d2.html

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/croatia-a3d7.html

 

2020年8月16日 (日)

保存鉄道 (スロバキア・SLOVAKIA)

Image0006201_01 2000.08撮影

スロバキアの田舎の保存鉄道。朝の一番列車はお客がそれほどでもなかったが、だんだんと客が増えて2番列車は

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-d915.html

でアップしている通りの数。

撮影当日はBratislava から知り合いの運転手さんに頼んでの夜明け前の出発でした。

2020年8月15日 (土)

単なる語呂合わせ (ドイツ・GERMANY)

Dsc_7039_01Dsc_7040_01

昨日のゴロ合わせ814に続き今日は815で語呂合わせ。

例によって乗降客の少ない駅での撮影。

2020年8月14日 (金)

語呂合わせ (チェコ・CZECH)

 

Dsc_3076Dsc_3078

814型です。8月14日の単なる語呂合わせ。

チェコに行けばどこにでもあるDC。

Cheb駅にて撮影。

2020年8月13日 (木)

忘れられない日 (東ドイツ・DDR)

Pict0116_01

1985.08.12の撮影です。

この日はこの列車に乗ってCRANZAHLの知人宅を訪れました。

テラスで列車を眺めながらビールを飲んでいたら、突然家人が家の中に入れと大声で呼び入れられました。なんとTVから日本語の音声が聞こえるのでした。タンカを持った人が大声で「邪魔だ!」「どけどけ」それが日航機の事件のニュースでした。後にも先にも東ドイツのTVから日本語の流れるのをきいたのは最初で最後でした。

当時の駅の風景は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-988e4a.html

2020年8月12日 (水)

変わった車両がきたよ (ハンガリー・HUNGARY)

Dsc_7189_01 Dsc_7190_01

本線筋でICの撮影をしていたら番外編でやってきた保守車両。ちびのくせに結構スピードは出ていました。

この所属をみて驚き、H-MAVとあります。MAVの称号がまだ残っていたのだ。

車両の番号は 99 55 9436 122-3 H-MAV 。そういえばスロバキアも保守車両にZSRが残っていたな。

ZSRは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/slovakia-7f24.html

2020年8月11日 (火)

これも臨時ホーム (チェコ・CZECH)

Dsc_0189_01_20200810194401

3線区間で一番手前の線路工事です。列車は手前から2番目の線路を走ります。

画面右側に線路間に白く見える部分が臨時ホーム。

隣の駅の様子を次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/czech-f808.html

2020年8月10日 (月)

夢の饗宴 (チェコ・CZECH)

Pict2512_01 Pict2503_01

はじめは2本の列車で、次は重連にして1本の列車。

チェコの鉱山でSLのチャ-ター運転をした時の写真です。

撮影者は日本人3人だけ、わたくしたちの貸し切り運転会。

1994.05ですから今から26年も前の夢のような出来事でした。

この時の様子は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-ca6f.html

2020年8月 9日 (日)

工事列車2本立て (チェコ・CZECH)

Dsc_0102_01 Dsc_0103_01 Dsc_0117_01

通常各停の走る線路を閉鎖して工事。そのため電車は真ん中の線を走ります。

臨時ホームが設置されて一人臨時駅員がいます。

DLはきちんと停止して待ちます。このDLはいわばロンチキ編成でした。

遥か後ろに何かが見えます。やってきたのがタイヤ付きのオバケ!

2020年8月 8日 (土)

引退の時期が来たようですね (スロバキア・SLOVAKIA)

200-116_01

見事に日の丸写真。2007.08.11、渡欧2日目の撮影。カマはZSSKの 350 012-1 。

最新のTodaysによればZSSKのVECTORONがかなり優等列車に進出しているようですから置き換わるのも間もないかと思われます。

この番号のカマの現在の塗色はこちらでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-590b38.html

 

 

2020年8月 7日 (金)

素朴で楽しい (オーストリア・AUSTRIA)

Pict0585_01

1984.08にLANDECK駅で見つけた編成表。 

手作り感がいいっぱいで見ていても楽しかった。色分け今と同じ。黄色は1等車、赤は食堂車。青は寝台車でした。

2020年8月 6日 (木)

ユーレイルパス使えるの? (ドイツ・GERMANY)

Img_1527_01

ULM Hbfから撮影地に行こうと乗り換えようとしたら待っていたのがこの電車。ユーレイルパスが使えるかどうかわからいけど乗っちまえ。

正解、有効でした。

 

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。NIFTの当ブログのカウンターが開設以来通算で今回2977回を数えました。2012.8.23からは海外に限定しています。アップした写真は正確にはわかりませんが4000コマを超えていると思います。現在体調不良のため3000回を期してしばらくお休みしようかと考えています。一応、事前にお知らせをと思い書き加えさせていただきました。

2020年8月 5日 (水)

今は贅沢な (ドイツ・GERMANY)

Dsc_4120_01 Dsc_4121_01

デジカメになってからこんな写真も撮るようになってしまいました。メモ書きするより速いし正確。フィルム時代には考えられなかったことです。

フィルムシールドも最早死語となってしまったのでしょうか。

2020年8月 4日 (火)

象さんにも種類がある (チェコ・CZECH)

Dsc_7438_01 Dsc_7437_01

象さんにも正面のデザインが異なるタイプがあります。

単に新旧塗色のちがいなのか調べてみたいもの。

2020年8月 3日 (月)

あおられる (オランダ・HOLLAND)

Pict1327_01 

途中駅を通過する2階建電車。断面積の大きさから結構あおられる。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-e1e1c7.html

2020年8月 2日 (日)

コンクリから木質へ (ドイツ・GERMANY)

Pa140383_01 Pa140381_01

Gelthendorf駅の車窓から撮影したホームの写真です。

何かが違う感じがしていましたが帰途にじっくりとみて納得。木質の材料でできていたのです。

耐久性とかいろいろと問題があると思いますがこちらのほうがコンクリート系でできた構築物より温かみを感じることができました。

2020年8月 1日 (土)

柵も何もない高速新線 (ドイツ・GERMANY)

Image048403_01

今や有名になった高速道路のパーキング脇の撮影地。

撮影したのは2004年8月,新線開通間もないころ。線路わきにはフェンスも柵も何もありません。線路内に立ち入り自由状態。

この場所での写真は当ブログ開始ごろにもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-8d1e.html

« 2020年7月 | トップページ | 2021年6月 »

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ