« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

何かしいおかしいぞ No2 (ドイツ・GERMANY)

Dsc_3159

以前にもアップした場所とごく近い場所です。電柱が斜めに立っているものがあります。

こんなのに合わせて水平・垂直を決めて撮影したら後が面倒。

写真のIC列車は今はRailJetに置き換わってしまいました。

以前の写真は

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-e7f6.html

でアップしています。

2020年6月29日 (月)

客レの方がよかったのになあ!! (ドイツ・GERMANY)

Img_0364_01 Dsc_7464_01

かつてはミュンヘンからノイシュバンシュタインの入り口 Fuessen へ向かう列車は左側の写真のカマが218型の客レでした。

ところが昨年確認できたのは右側の写真のDCに変わっていました。個人的には勿論218型の客レが推奨。

一度お城と218型の組み合わせで写真を撮影してみたかった。

同じテーマで写真をアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-076d18.html

 

2020年6月28日 (日)

44は3シリンダー (東ドイツ・DDR)

Pict1279_01

一目瞭然!44は3シリンダに間違いない。

ザールフェルトのお立ち台の陸橋の上からの撮影。1979年8月撮影。

44は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/ddr-efac.html

 

2020年6月27日 (土)

おばQがんばる (スロバキア・SLOVAKIA)

Dsc_9822_01

ZSSKにも新顔のVectron等が入ってきて影の薄くなった感があるおばQ。240 115-6です。

撮影時(2017.06.13)には新塗色にもなりICを牽引して頑張っていました。

240型は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/slovakia-7317.html

2020年6月26日 (金)

起きてびっくり (ドイツ・GERMANY)

Dsc_5496_01

Zagrebから寝台車に乗ってMuenchen Hbfに到着。

カマを見て驚き!なんとRail Cargo Hungaria で 1116 020-7が牽引していました。途中での他の列車との併結は当たり前のことだから驚きませんがまさかCargo機がということ。ヨーロッパはいろいろあるわいな。

Cargo機は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-26f4.html

 

 

2020年6月25日 (木)

ああ無情な金網 (ハンガリー・HUGARY)

Dsc_5346_01 Dsc_5344_01

分岐駅だから効率よく撮影できるかと思って行ってみたら無情にも線路間には金網がありました。

ハンガリーでは小さな駅でも金網状のものがあるのが当たり前だから想像はできたけど目前で確認したらがっかり。

駅で客車の形式写真を撮影するのは難しい。

ブダペスト近郊の小さな駅のホームを次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-f226.html

 

 

2020年6月24日 (水)

後ろ姿にポエムをかんじます (ポーランド・POLAND)

Dsc_4303_01

このSLが撮影したくての訪問。

早朝、ホテルから予約したタクシーで眼をつけていた場所へ向かいました。英語のわかる運転手さんをリクエストしていたのですが見事裏切られ、ドイツ語も通じない。なんとか線路際には到着。

向かってくる姿を正面からとらえた姿を次のアドレスでアップしています。 

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-07f6.html

2020年6月23日 (火)

初めてのチェコ訪問 (チェコ・CZECH)

Pict2385_01 Pict2382_01

1994年4月30日撮影。この時が初めてのチェコ訪問でした。

目的はナローと標準軌の3線区間の撮影、それと専用線のSLのチャ-タ-運転でした。

途中乗り換え時間を利用して駅舎の撮影、このころはまだまだカメラを大ぴらには出しての撮影には非常な勇気がいりました。

3線区間は

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-8c7a.html

SLのチャーターは

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-ad46.html

でそれぞれアップしています。

 

2020年6月22日 (月)

バスよりいいよ (チェコ・CZECH)

Dsc_7343_01 (低床部分から通常の床面の車両を見る)

 

Dsc_7347_01 Dsc_7345_01

814+914 の2両連結のレールバスの車内です。

以前より結構ゆとりある座席配置になっています。

低床部分が存在することでホームの高さのない駅でも比較的楽に乗り降りできます。

外観はこちらでアップしています

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/czech-09e9.html

 

 

2020年6月21日 (日)

おばQ (チェコ・CZECH)

Dsc_8501

230型(240型も含めて)、私は勝手に「おばQ」と名付けました。Bratislava Hl n で捕まえたCDC所属のカマです。

地元「鉄」も数人カメラを構えていましたからそれなりに希少価値が出てきたようです。でも汚いな!もうちょっときれいにしてよ。

Bratislava市内で見かけた地元鉄は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-8.html

こちらでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/slovakia-8618.html

2020年6月20日 (土)

種明かし (チェコ・CZECH)

Dsc_6897_01

菜の花畑の中にはいっての撮影です。

異国の地で畑に立ち入るなんてもってのほか、当然禁止事項だ。

ところが種を明かせば次の写真をご覧ください。花の盛りをにすでに過ぎ去った畑ですがよく見るとトラクターの轍がわかります。

Dsc_0999

これを(轍)を利用すれば)を文句を言われることはないよと現地鉄の知恵!

 

2020年6月19日 (金)

いい場所だ (ドイツ・GERMANY)

_dsc2726_01

ICE1型は全編成入る場所探しが大変です。探し出した場所の1つです。

この場所は撮影当時週末だけ運転されていた103型牽引のICの撮影場所を探しているときに見つけました。

場所はHamburg近郊です。

狙った103型は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post.html

 

2020年6月18日 (木)

御乗り間違いにご注意 (ドイツ・GERMANY)

Dsc_3270_01 Dsc_3267_01  

ヨーロッパよくあることですが同じホームから行先の違う列車が発車していきます。

写真はMannheim Hbfの10番線です。 10aと10b の行先が異なります。乗り間違ったら大変です。十分な確認を!

2020年6月17日 (水)

困ったもので (スイス・SWITZERLAND)

052706_01

スイス、オーストリアと「鉄」3人でレンタカーで撮影の旅をしました。

私は登山鉄道系はあまり興味がなかったものですから、この踏切に差し掛かった時に、なんで人が大勢いるのか理解できなかったおめでたい一人です。

あとで、氷河を背景に撮影できる有名撮影地とわかりました。

 

 

2020年6月16日 (火)

ここで撮ろう (ドイツ・GERMANY)

Dsc_3221

Alpen-Sylt Nachtexpress が新しく走り始めるそうですから、次回行ったときにはここで写真を撮ろうなんて考えてます。

発表になった時刻ではお昼前と夕方の2回チャンスがありそうです。

それにしてもコロナ騒動早く収まってほしい。いつでも出発できる体制だけは保持しているのだから。

はてさて、ここはどこでしょう?駅から歩いて10分ぐらいで行けるかな!

 

2020年6月15日 (月)

騙されてはいけません (チェコ・CZECH)

Dscn2874_01

2018.05.25撮影のKarlovy Vari n の写真です。

旅に出る前はできるだけ資料を集め検討を重ね準備をしています。

ところがその資料が違っていたのではお話になりません。その一例をあげてみます。I 出版の「プラハ発チェコ鉄道旅行」にKarovy Vari nと紹介されているのはホームの屋根がない時代のもの。しかもご丁寧に「本書の内容は2018年7月現在のものです」と断りを入れているから始末が悪い。5月にあった屋根が7月には消えていることになる????

とにかくこの本は鉄道に関してはほかにも突っ込みどころ満載の超優良本です。困ったものです。

 

2020年6月14日 (日)

バス代行 (ハンガリー・HUNGARY)

 Dscn3971_02

 ハンガリーのローカル線に乗車中のバス代行の時です。

 バスから降りて列車に乗り換える前に改札口の掲示板が気になりました。

 なんと1002と1120に方向こそ違えバス代行があります。

 工事とかではなくて恒常的に代行輸送が行われているのかと、だからお客は車掌から何も言わ れなくても気にしないのか。困るのは私みたいな旅行客と思いました。

 この時の様子は以前に次のアドレスでアップしています。

 http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-dcc10f.html

2020年6月13日 (土)

しばらく行ってないけど (韓国・KOREA)

20082-077_01

2008年2月益山近くの工事中の高架道路橋から許可を得て撮影。今でも、DL牽引のムグンファなんて残っているのかな?

最近の諸事情から撮影に訪問してないけどどのように変わったか興味のあるところ。

この場所からの撮影は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/11//korea-1762.html

2020年6月12日 (金)

やっとスッキリ (ドイツ・GERMANY)

P1000248_01

Hamburg Hbf です。列車が絶えづ行きかいなかなかスッキリした写真とは言えません。

この時も30分ぐらいチャンス待ち。DSBのIC3型も今となってはもう見られない。2006年8月の撮影です。

中央駅でもこんな場所からの撮影はあまり見かけませんよね、次のリンクを見てみてください。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/germany-6c56.html

 

2020年6月11日 (木)

結構複雑 (オランダ・HOLLAND)

P1000135_01 P1000134_01  

オランダのげんこつエレキ。一言でげんこつといっても結構複雑な形をしていますね。

番号は1719で愛称は VOORHOUT(フォールハウト)で西部にある地名です。

オランダのげんこつエレキは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/1-6630.html

2020年6月10日 (水)

おれはGさんだ (インド・INDIA)

Dscn4779_01

旅客列車用のWPと双璧をなす貨物用のWGです。

一部には戦後日立から輸出された車両もあったとか。このカマを調べてくるのを忘れてきたのが悔やまれます。

WGは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/slindia-5c0e.html

WPとおなじアグラ機関区で撮影しています。

アグラ機関区でのWPは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-dcdd57.html

2020年6月 9日 (火)

ホールドアップ事件 (インド・INDIA)

Dscn4784_01

アグラ市内のナローの機関区で撮影。ナローの代表的なカマです。この撮影の前に警備中の兵隊からホールドアップをくいました。インド国鉄の撮影許可証を持っていましたがいわく「おれは許可していない」の一点張り。結局は10ドルで片が付きました。

さらに靄というかこの天候でフライトがキャンセル。帰国が3日も遅れるというハプニング。

インドのブロードゲージの代表的なWPは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-dcdd57.html

2020年6月 8日 (月)

微妙に塗色の違うS-Bahn (ドイツ・GERMANY)

P1000351_01 P1000349_01 P1000354_01

2006年8月Berlin Hbfで見たS-Bahn 。

塗色が3つとも違います。理由はわかりません。

日本みたいに線区によって色を変えるなんてことはしていないはずですから塗色変更の過渡期だったのかもしれません。

 

2020年6月 7日 (日)

今頃気付くなんて (ドイツ・GERMANY)

  P1000358_01  

2006年8月14日にベルリンからケルン迄乗車したICE2型の食堂車です。

今頃になって座席に2種類あったことに気づきました。現在はどうなっているのかな?

ICE2型の食堂車は次のアドレスでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-8933.html

ICE1型の食堂車は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/ice1germany-cca.html

2020年6月 6日 (土)

どこから君が牽引してきたのかい (ドイツ・GERMANY)

P1000313_01 P1000314_01

2006年8月にHamburg Altona駅で撮影していたらOeBBの1116牽引の列車が入ってきました。

この時間にOeBB方面からの列車はないはずだがなと思い近づいてみたらAutoZugでした。

どこからこのカマの牽引になったのか興味のあるところです。免許証を返納してしまったのでもうヨーロッパに行っても車を運転することはないのが残念。でも、アウトバーンを、運転したときは気持ちよかった。免許証を取得してから、50年余、、警察のお世話には一回もなったことがないのが自慢。

2020年6月 5日 (金)

SL運転の日 (チェコ・CZECH)

Dsc_5121

SLの特別運転の日のRakovnik駅での姿です。

発車まで1時間ほど前に到着しましたがこの時点ではご覧の通り人が少なくてじっくり撮影できました。

この日の様子は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-011214.html

2020年6月 4日 (木)

がっかり (ドイツ・GERMANY)

Image0011905_01

旅客列車は時刻表からスジを引くことができますが貨物列車や回送列車はそうはいきません。

遠い異国の地で踏切の警報が鳴ったら何が来るのかドキドキします。その結果が写真のような単回だと正直がっかり。

せめて、2~3両でもおともがいればいいのだけれど。

2020年6月 3日 (水)

ガーラットが2台も並ぶ (南アフリカ・SOUTHAFRICA)

  Dscn4708_01_01

早朝のOudshoorn駅で2台のGMAM型ガ-ラットが並びました。初めての海外撮影旅行、初めてのガーラットで興奮したことはしっかり覚えています。

この後、車でMontagu Pass に向う列車を追っかけ撮影。

GMAMAはつぎのアドレスでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-5d2b6a.html

2020年6月 2日 (火)

御乗り間違いにご注意 (スロバキア・SLOVAKIA)

Dsc_2463 Dsc_2877

Bratislava hl s の 1番線(一番本屋側)です。

いわば、このホ-ムは上り列車も下り列車も発車していきます。よく確かめないととんだ悲劇が待っています。

このホームの使われ方は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/slovakia-7b6e.html

2020年6月 1日 (月)

またまた見っけ! (チェコ・CZECH)

Dsc_7022_01 Dsc_7017_01

台車に車両番号が記載されているのをまたまた見つけました。

書いてあったり、なかったり、書かれている場所が一定していないのもおもしろい。ほかの例を次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/czech-f903.html

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/cdczech-e343.html

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ