« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

チョコレートトレインのカマ (スイス・SWITZERLAND)

Dsc_0168_02

チョコレートトレインのカマが方向転換のため入換中。チョコレートはないよ!

走行中の写真は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/switzerland-50b.html

2020年5月30日 (土)

いらなくなっちゃた? (ドイツ・GERMANY)

Dscf1829_01   

Dresden Hbfの高架ホームからの眺め。この371型が止まっているところはいつもCDのカマが御迎えに来て待機している場所。

ここでドイツ国内の交流専用からチェコ国内の直流も運転できるカマに交直両用に取り換える、その待機場所でした。

今やベクトロンが直通ECの運用についてますからこの待機場所は無用のものとなっちゃった!どうするのだろうと思っていましたが今年はコロナで確認に行けそうもありません。残念!!

ベクトロン牽引のECは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/czech-858b.html

2020年5月29日 (金)

発車時刻だよ (南アフリカ・SOUTHAFRICA)

Dscn4748_01

南アフリカ De Aar駅のホームにあった列車の出発案内です。

1977年4月の撮影ですから43年も前の話。今は本数が増えたんだろうな。

出発時刻が数字ではなく時計の文字盤というのも面白い。

2020年5月28日 (木)

きれいなカマです (ポーランド・POLAND)

Dscn4814_01_20200527200701   

Sierpc機関区のデルタ線に停車しているところでの撮影。

東ドイツ、ここに来るまでのポーランド国内で数多く見てきた車両は薄汚れたものが多かった。

久しぶりにきれいなカマをみて安心しました。

こちらのアドレスでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-d55cc1.html

2020年5月27日 (水)

01にはこの煙除けが似合う (東ドイツ・DDR)

Dscn4787_01   

1979年、80年と2年続けてザールフェルト機関区を訪問しました。80年には東ドイツで油不足から石炭炊きのカマ増えていました。写真のカマの番号は原型に近い 01 204 だったかと記憶しています。0の文字だけペイントが新しかった。

それにしても車両そのものは薄汚れていて現役とは思われませんでした。

改造の01は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-1.html

 

2020年5月26日 (火)

やっぱりWPはかっこいい (インド・INDIA)

Dscn4775_01

1979年アグラ機関区で撮影。

前照灯を囲む星形がかっこいい。軸配置は旅客用の主流 パシフィック(2C1)。このカマは煙室ドアが赤茶色でした。

WPは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-aa06.html

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-e98420.html

2020年5月25日 (月)

毎度おなじみ (スイス・SWITZERLAND)

Dscn4816_01

てっちゃんなら一度は行ったことのある場所。私の最初にして最後の訪問、1979年8月のことです。

あいにくの曇り空、残念でした。その後もふもとの駅には数回行きましたが列車に乗って上に上ったことはありません。

あまりにも有名すぎて私にとっては面白みに欠けるところがあります。

この時も登るにしたがって寒くなってきたことを覚えています。

DLは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-652e.html

2020年5月24日 (日)

SLごろごろ (東ドイツ・DDR)

Dscn4718_01

何度も登場のザールフェルト機関区です。1979年8月撮影。

SLが何杯もいた雰囲気がわかっていただけますでしょうか?

当然、許可を得ての機関区構内での撮影です。

こちらでもごろごろしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-8eca0a.html

 

2020年5月23日 (土)

ちょっと見た目ではわからない (台湾・TAIWAN)

Dscn4692_01

畑の中をスハ44系牽引してC57が走り抜けます、といっても、通用しますね。ところがこれは台湾での1977.11.21,40年以上もまえの撮影。

CT270は次のアドレスでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-7.html

2020年5月22日 (金)

くすんだ街角 (東ドイツ・DDR)

Dscn4662_01

東ドイツ時代のモーリーは何度かアップしています。今回の写真は1979年8月です。

町全体がくすんで沈んでいます。今とは雲泥の差,人通りも少なく、商店もあまりなくもちろん車も少なかった。

1979年のモーリーは次のアドレスでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/ddr-4634.html

現在のモーリーは次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-5f11.html

2020年5月21日 (木)

忍法雲隠れ (南アフリカ・SOUTHAFRICA)

Dscn4616_01

私が訪問した当時は週に3往復運転の列車。Port Elizabeth 夕方発に乗車、Oudshoorn で朝下車。急いでMontagu Pass に向かって発車するシーンを狙う。

カマはガーラットのGMAM型。1977年のお話。

この時連結されていて利用した食堂車は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/south-africa-7d.html

2020年5月20日 (水)

ここなら大丈夫 (ドイツ・GERMANY)

Dsc_0589_01

ICE1型の撮影の場合編成全体が入る場所を探すのが大変です。

でも、ここなら問題なく安心して撮影できます。ただし、行くのが大変!!

ICE1型の全体が入っている写真は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-8.html

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/germany-1a5e.html

 

2020年5月19日 (火)

撮っておいてよかった (デンマーク・DENMARK)

Pict0910_01

鉄とはいってもこの写真のようなホームの光景も撮影しています。途中の乗換駅で撮影しました。

8月だというのに長袖着用。寒い一日でした。

この駅の光景は次のアドレスでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-8dc06d.html

2020年5月18日 (月)

お見事 (韓国・KOREA)

P1010247

堤川駅で待機する8000型の電機。

パンタを揚げていないとはいえ6台も同形式でそろった様は立派。

旧塗色の8000型を次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/korea-17db.html

2020年5月17日 (日)

最初の1枚 (チェコ・CZECH)

Dsc_4866

2011.07.20に撮影。私が撮影した380型の一番最初 380 008-3。手元の資料によれば総勢20両の所帯だとか。

20両存在するうち最後の20番目になったのは 380 007-5 で撮影できたのは去年2019.05.19でした。毎年のように狙っていて8年かかりました。まあ、飽きずによくやったものと思っています。

本ブログでは何回か380型を取り上げています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/5czech-668a.html

2020年5月16日 (土)

微妙に違う塗分け (オーストリア・AUSTRIA)

Dsc_6182

Linz Hbfで撮影した5022 020-1 です。

以前 ブログにアップしました 5022 035-7 と比較すると微妙に塗分けが違います。

宿題だ!

5022 035-7 はこちらでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-735159.html

 

2020年5月15日 (金)

でかい動輪 (東ドイツ・DDR)

Pict0292_01Pict0294

2Mを超すスポーク動輪、2M30CM,みごと!

現在はボイラの検査期限切れで資金集めで待機中とか。

この機関車は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/ddr-cc4a.html

2020年5月14日 (木)

景色が主役 (オーストリア・AUSTRIA)

Image0209502_01 Image0209506  

有名なΩカーブ。

撮影していたらガードレールの下からずっとねこちゃんに見つめられました。照れちゃうな!

この地での撮影目的はVSOEで次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-a7f3.html

2020年5月13日 (水)

乗りにくいよ (ベルギー・BERGIUM)

P1000512_01

Mons駅のホーム。

低床式のプラットフォームは荷物がなくても乗りにくい。まして旅行用の大型トランクなんて持っていたら大変。

ホームの高さを上げることは事実上不可能だから低床式の車両導入以外改善策はないか!

国は変われどチェコでは乳母車で苦労している姿をとらえてます。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/czech-8a0d.html

2020年5月12日 (火)

もったいない運用 (ドイツ・GERMANY)

Dsc_0091_01  Dsc_0092_01_20200511193701  

左側がこの列車の先頭で、右側が最後尾。

先頭の機関車の次位の客車は「f」の運転台付き。プッシュプル運用ができる体制にあります。

機関車1台もったいない。

途中駅で撮影した列車を次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-8899.html

 

 

2020年5月11日 (月)

お気に入り撮影地 (ベルギー・BERGIUM)

Dsc_0234_01  

ブリュッセルでのお気に入り撮影地、ブリュッセル北駅です。とはいってもここ15年くらい再訪していないので現状がどうなっているかは不明。

邪魔な電柱もないし、下回りもしっかり入る。

電車の塗色も変わったし、この車両も廃車になったとか。

同じ場所での写真は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/bergium-b657.html

 

2020年5月10日 (日)

お気に入り撮影地 (オーストリア・AUSTRIA)

Dsc_7305_01

4020型の後継機。4746、City Jet です。

この駅はWien Hbf から30分ちょっとで到着。

真ん中に通過線があり、邪魔なポールもなくて撮りやすい場所。

残念なのは客レが減ってしまったこと。

この駅での撮影は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/brennerbahn-aus.html

 

2020年5月 9日 (土)

幹線のなかのローカル線 (ドイツ・GERMANY)

_dsc2613_01

ベルリンとハンブルグ間の途中駅で撮影をと降り立ちました。

ICE1やICE3、ICが長編成で次々と通過するのに、なんと各駅停車は2時間ごとに写真のようなDCが行きかいます。

正に、ローカル線。

最寄駅はこちらでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/germany-f767.html

2020年5月 8日 (金)

2Mのスポークはかっこいい (東ドイツ・DDR)

Pict1297_01

ザールフェルトのお立ち台の陸橋から撮影した 01 0505-6 です。

2Mのスポークの動輪がかっこいい!! 1979年8月の撮影。

01の動輪はこちらでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/2m-03b3.html

2020年5月 7日 (木)

これなーんだ? (南アフリカ・SOUTHAFRICA)

Pict1294_01

正解はブレーキシリンダです。真空ブレーキだからシリンダが大きくなければ所要のパワーが出てこないということです。

車両は日本でいえばワム70000ぐらいの大きさでした。日本のように非常制動で600M以内に停止なんて規則があるのかはわかりません。

16Eの写真をアップしていますのでブレーキホースの太さをごらんください。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-8.html

2020年5月 6日 (水)

お気に入り撮影地 (チェコ・CZECH)

 Dsc_0133_01

Prahaから東の方向、幹線で撮影。

S字カーブが面白くお気に入りの撮影地の1つ。この写真の撮影時は通過する列車にそれほど種類は多くなかったが今や百花繚乱、楽しみの場所です。

ここでの写真は次のアドレスでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/check-d84a.html

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/czech-7c9a.html

2020年5月 5日 (火)

DBカラー最後の1枚? (ハンガリー・HUNGARY)

Dscn3901_01

Sopron駅で乗り継ぎ列車の発車直前に何気なくとった1枚。

私が勝手にでべそと呼んでいる DB の233型で 233 441-5 です。

帰国して調べてみたらGYSEVに譲渡されていました。DBカラーの最後の1枚となりました。

これから行ってGYSEVカラーになっている姿に再会できるのを楽しみにしています。

GYSEVカラー機はつぎ次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-747463.html

 

2020年5月 4日 (月)

もう会えないの? (ドイツ・GERMANY)

Dsc_9448_01

最近の私の渡欧の目的の1つだったのは218型重連牽引のECの撮影です。

写真は2017年5月の撮影、まだ、目立った電化工事が行われる前でした。去年は写真のこの区間もあらかたポールが建てられているのをわざわざ遠回りして確認済み。

今年も予定していましたがコロナ騒ぎで渡欧を断念しました。多分年内はいくことがかなわないと思っています。

聞いている限りでは今年の冬のダイヤ改正から電化工事が完成してエレキの牽引になるとか!

この場所は線路の両側に菜の花が咲き誇る年もありお気に入りだったのに残念。

この場所での写真は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/germany-8c38.html

 

2020年5月 3日 (日)

だいたいわかるけど? (チェコ・CZECH)

Dsc_6476

CZ-CDを代表する機関車。この機関車の裾廻りの標記をアップしてみます。

Dsc_6484 Dsc_6483 Dsc_6481 Dsc_6480 Dsc_6479 Dsc_6478

単純には比較できないけど日本の方が書かれている事項は少ないように思える。

2020年5月 2日 (土)

2階の1等室 (ドイツ・GERMANY)

Dsc_7985_01 Dsc_7984_01

2階建て客車の2階の1等室です。ローカル列車に乗ると他に誰もいなくてちょっと不安になることも。Muenchen付近で乗車したこの車両は窓と座席が比較的一致していましたが以前アップしたDresdenで乗車した車両は窓と座席は無関係。

以前アップしたDresdenでの車両は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/germany-9fb4.html

2020年5月 1日 (金)

103系-2 (韓国・KOREA)

Pict0005_01

日本の103系並の作りです。韓国の1号線のKNR編成の車内です。

標準軌だけあって幅が広すぎてちょっと間の抜けたような感じ。

外観は次のアドレスでアップしています。1986.02.09の撮影です。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-9.html

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ