2020年8月29日 (土)

3000回記念 (番外編)

Pict0171_01 3000

明日(8/30)から連載をしばらくお休みいたします。

NIFTYのカウンターによれば,今日で,ブログ開始以来ちょうど3000となりました。

私がヨ-ロッパの鉄道に本格的に興味を持つようになったきっかけの1枚です。本来の01とは大きく変わっていましたが,これはこれで素晴らしいものでした。2Mのスポーク動輪の回転していく様は,日本では想像もできないものでした。

この時同行した人々も,半数以上が鬼籍に入り,そろそろ順番が回ってきそうです。

当ブログで今までアップした車両の所属する国や地域は次の通りです。全てが訪問したところではありません。

ドイツ、東ドイツ、チェコ、スロバキア、オーストリア、スイス、ハンガリー、ポーランド、ロシア、ベラルーシ、ノールウエィ、リトアニア、ウクラウナ、マケドニア、セルビア、ポルトガル、スウェーデン、スペイン、モルドバ、オランダ、スロベニア、クロアチア、ベルギー、フランス、イタリア、ルーマニア、デンマーク、ルクセンブルグ、ギリシャ、トルコ、南アフリカ、台湾、中国、韓国、フィリピン、タイ、インド

の計37の国や地域になりました。

また、いずれの日にか再開したいと思っております。

2020年8月28日 (金)

最後の1枚 (ドイツ・GERMANY)

Dsc_8115_012999

まことにつまらない写真で恐縮です。これが昨年の5月29日、帰国の日の朝、空港に向かう列車に乗車する前に文字通り最後に撮影した1枚です。

今年も、ほぼ5月ごろに訪欧しようと昨年末にフライトを予約、ホテルも年明け早々には予約していたのですがコロナですべてオジャン!!

こんな写真がヨーロッパで最後に撮影した写真ではまだまだ終われない、早いとこコロナ騒ぎが一段落してもう一度かの地を訪れたいもの。

この駅の様子は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-1987ca.html

2020年8月27日 (木)

CZ-CDの食堂車 (チェコ・CZECH)

2018.05.24に乗車した列車の食堂車の従業員です。

Dsc_26782998

この二人で調理、配膳、車内販売までこなしているのですからすごいものです。言葉は満足に通じないもののそれなりに意思の疎通は図れました。

朝食後まもない時間だったものですからこの場で焼いてくれたクレープみたいなものをいただきました。

当然のことながら降りるときには食堂車のメニューもいただいてきました。しかも汚れていない新品を探し出してくれました。感謝

参考までに、海外ではわたくしのカメラバックに常に折り紙を入れてます。

チェコの食堂車での食事は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-c280af.html

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/czech-235e.html

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/czech-dfa3.html

 

2020年8月26日 (水)

涼しい1枚をどうぞ (ハンガリー・HUNGARY)

Pict0132_01 2997

1997年の正月に撮影。この前年にMAVに勤める知人からNOHABがすべて運用から外れるという話を聞いて急遽訪問。最高気温が-30度という猛烈な寒さに遭遇しました。

休車状態で留置されている姿をキャッチ。ところがどっこい現在でも多数のNOHABが生きています。時たま、FACEBOOKに動いている姿を見つけます。

最近では2017年に撮影しています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/hungary-8020.html

2020年8月25日 (火)

怪しい雲行き (チェコ・CZECH)

Dsc_6744_01 Dsc_6744_01 2995

たまには2枚同じ写真を並べてみました。

今にも雨が降り出しそうな雲です。この後雨が降り出す前に撤退。近くに雨宿りの出来るような場所はありません。

今まで何度駅まで雨中行進をしたことか!雨具を持っていてもカメラを第一に考えるとどうしても体は濡れてしまいます。

この場所での写真は次のアドレスでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-be714a.html

 

2020年8月24日 (月)

SLだらけ (東ドイツ・DDR)

Pict0131_01_20200823191601 2995

何度も登場、ザールフエルトの陸橋からの写真。SLばっかりでいい時代でした。

ヨーロッパで最初に行ったのが東ドイツだったから写真の数は一番多い。

この場所での写真は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-8eca0a.html

2020年8月23日 (日)

DRの解結貨物 (東ドイツ・DDR)

Image871303_01(2994)

DresdenからZittauに向かう途中駅です。カマは 52 8016-5、1987.08.08撮影。今、この路線で貨物を走っているのを見てないのでDDR時代だけだったのかもしれません。途中駅で入替を繰り返しての走行ですからトラビでもゆっくりと追い付いていけました。朝、Zittauを出て、夕方帰ってくる運用でした。寝台車を連結した列車もこの路線を当時は動いていました。

寝台車を連結した列車は次のアドレスでアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/ddr-c876.html

2020年8月22日 (土)

お顔拝見 (ポーランド・POLAND)

Imaged2205_01

1979.08.15 SIERPC機関区にて撮影。この位置からだと機関車の形式・番号がわからないのが残念。

今の日本みたいにものすごく暑い日で、エアコンなんてついていないバスで移動するときは車内ではほぼ全員が上半身裸で過ごしたものでした。

Niftyのカウンターによれば当ブログは間もなく3000回目を迎えます。

ということは、写真だけで3000枚、複数アップしたことがありますからひょっとしたら4000枚になるかもしれません。

3000回目をもってしばらく当ブログをお休みいたします。いままでご覧いただきありがとうございました。

2020年8月21日 (金)

01の下回りは美しい (東ドイツ・DDR)

Imaged0406_01

1979.08.12 ザ-ルフェルト機関区で撮影。

2Mのスポーク動輪の造る美しさはいつまで見ていても飽きない。

01のエンジン部分はこちらでもアップしています。

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-651cfb.html

 

2020年8月20日 (木)

誰が書いたの No2 (ハンガリー・HUNGARY)

Dsc_4585

途中駅で見かけた機関車。でも、以前見たような記憶がありました。

帰国して調べたら以前Budapest Kleti で撮影し、当ブログにも2018.07.23にアップしていました。 

http://horikawamaru.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/hungary-af47.html

番号は同じですが( 91 55 0480 012-8 H-STAR ) 絵柄異なっています。反対側だったのかもしれません。

«思い切って無人化 (ドイツ・GERMANY)

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ